So-net無料ブログ作成
検索選択
So-net無料ブログ作成
検索選択

清原被告が保釈申請!身元引受人は、 弁護人?検察官が保釈に反対する理由とは [芸能]

ref_m.jpg
http://blogos.com/article/166811/

昨日、覚せい剤使用の罪で追起訴された、清原和博被告が
16日保釈申請を行いました。

今朝、弁護人により東京地裁への保釈申請が行われ、保釈が
認められれば、44日ぶりに警視庁本部から出ることになります。

弁護人は、清原被告の「早く出してほしい」という希望を受けて、
今回申請を行ったようです。
早ければ、17日にも公の場に姿を現すかもしれません。

保釈申請にあたり、最大の注目点は身元引受人を誰が行うかと
いうことです。

身元引受人は、保釈の必須条件になるもので、保釈後の
人物の身柄を引き受けて、生活・行動を監視して、逃亡
や証拠隠滅などのおそれがないように、警察に代わって
行い、公判の日の出頭を確保してくれる人のことを言い
ます。

清原容疑者の場合、5月17日に裁判が行われますの、その日まで
ということになりますね。

一般的には、両親や妻などの身内がなるのですが、清原被告の
場合、離婚し母親は認知症、父親も病気、兄とは絶縁状態と
なっているので、誰が引受人になるかが注目されています。

一時は、学校法人「日本航空学園」の梅沢重雄理事長や
館山ダルク」の十枝晃太郎代表などが名乗りを上げて
いましたが、結局今日まで清原被告から依頼を受けた人は
いませんでした。

今のところ、上記の点を考えると、弁護人がなるのではと言われて
います。

保釈申請後は、裁判所が検察官に意見を求め、そのうえで決定
されます。

afr1603010005-p1.jpg
http://www.sankei.com/affairs/photos/160301/afr160...

しかし、今回の清原被告の申請について、保釈が認められない
可能性を指摘する声もあります。

元東京地検特捜部副部長の若狭氏(59)によると、清原被告に
薬物を譲渡した、小林被告の立件があるので、検察官が保釈に
反対する可能性が高いと話しています。

小林被告は、否認を続け、卸元についても話していません。
捜査関係者は、小林被告について暴力団の関与を視野に
入れての捜査が継続中であると話しています。

こうしたことから、若狭氏は捜査側が強い意気込みで捜査を
行っていることが分かり、そうなると保釈に対して検察官の
強い反対がありそうだと分析しています。

清原被告の薬物入手ルートの背景、何か大きな存在が隠れて
いることを、今回の保釈の件でもうかがい知れますね。

仮に保釈された場合には、その後清原被告は病院での治療
入るようです。
場合によっては入院になるケースもあるようです。

ここから、清原被告の強い意志が必要になりますね。
ここまで、陰ながらずっと寄り添って支えてくれた母のためにも
強い意志をもって、再起に向かってほしいと思います。

そして、良い方向に改心していくことが、事件の影響を
彼以上に受けて苦しんでいるのは子供たちです。

繰り返してしまえば、今以上に子供達の環境が悪くなってしまう
かもしれません。

最後までお読み頂きありがとうございました。





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。