So-net無料ブログ作成
検索選択
So-net無料ブログ作成
検索選択

【画像あり】自虐CMで話題の 下仁田町が良い! ユーチューブ再生回数5先回越えの大注目!! [トレンド]

最近地方のCMが、ユーチューブで話題になる
こと多いですよね。

長野県のJAバンクCMでは、キレキレダンスが
話題になっていますね。

今回は、群馬県下仁田町のCMです。

20160321-00010001-jomo-000-view.jpg
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6195154

こちらは、キレキレではなく、「自虐CM」で話題
になっています。

4分間の動画で、町内への移住者を増やそうと昨年
12月にユーチューブで公開したところ、これが話題と
なりました。

先ずは、百聞は一見に如かず、見てみて下さい。


https://youtu.be/-qR_RuQUHBg

下仁田、何もない町をテーマに、男性の歌声にのって
各地の老若男女が踊っている映像ですが、このなんとも
言えない雰囲気がが口コミで広がり、再生回数がなんと
5千回突破です!

町ホームページで紹介する程度のため、特段の宣伝も
入れなかったそうです。

CMで流れる歌詞には「歩いても人まばら」「見渡せば岩と山」
「ネギとかこんにゃくばっかり有名で」「何もない」と
自虐フレーズが満載。
しかし、町への移住者を増やそうと作ったCMだけに
ちゃんと、「残された景色のある町」「暮らしていくよ
 ここで」などの田舎暮らしの良さを伝えるフレーズも
入っています。

手作り感いっぱいと、昭和なレトロ感のある道並み
なども、良いですね。懐かしさみたいなものも感じ
ます。

町の人の踊っている姿も楽しそうで、この町に住んだら
居心地が良いよっていうメッセージが伝わってきます。

動画を見た人の評価でも「一体感がある」などのコメント
が多いですね。

なかなか、自分の住んでいる町だったらと考えると、確かに
この一体感は凄いなぁと感じます。CMだけのための演技だった
ら、こんな感じは伝わらないのではと思います。

そんな良さからか、同じ町民の人でも「出演したかった」との
感想が出ているそうです。



町地域創生課は、嬉しい反響の広がりに、続編のCMも制作
を検討中だそうです。

東京から田舎暮らしを求めて移住する方が、増えてきている
昨今、こういった町の良さ、そこに住む人の良さ、町の一体感
は、移住の決意を後押しするきっかけになりますね!

是非、次のCMも作ってほしいですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。